開運の方法(6)~時間を意識しよう~

開運の方法

今回は時間を意識しようです。

わたしたちは、いつも時間に追われています。

追われている感覚から解放されればいいのになあと思うことはありませんか。

学生時代やリゾート地に行ったときくらいしか、時間から解放された感覚などは味わえないですよね。

ただそれはいつまでも続きませんし、生活をしてはいけないし、退屈で死にそうになるかもわかりません。

 

みなさんが特に時間を意識するのは、誰かと会う約束をしたときではないでしょうか。

ビジネスでもプライベートでも誰かと会うとなれば、「日にち」「時間」「場所」を指定して、「約束」します。

「約束」した以上は、あなたのその時間は「相手」のための時間として予定され、相手のその時間は「あなた」のための時間として予定されることになります。

つまり約束はお互いの時間を拘束しあうことになります。

待ち合わせの時間に遅れたり、約束をドタキャンをしたことがありますか?

したことがないという人はいるでしょうか、ほとんどの人は仕方なく待ち合わせの時間に遅れたり、なかにはドタキャンをしてしまった経験のある人もいるでしょう。

でもそれは本当にどうしようもないというときに限っての話です。

お友達や恋人と会うための約束なら、ここまで厳しく考える必要はないでしょう。

待ち合わせの時間に遅れても笑って許してくれそうだし、ドタキャンしたら身体の具合でも悪いのかと心配してくれることもあるでしょう。

でもここでは「開運するぞ」と自分の力で開運する方法を考えていくブログです。

だからもっと厳しく考えなければなりません。

 

成功している人、仕事ができる人で、よく遅刻したり、約束をドタキャンする人はまずいないでしょう。

それどころか、誰よりもはやく現場に来ていたり、タイトなスケジュールであっても約束した人とは必ず会っているような人が多いです。

このような人は、遅刻すれば相手の貴重な時間を浪費させること、ドタキャンすれば相手によっては1日を無駄にさせることを知っていますし、自分が時間泥棒をしてしまうと、自分の時間、チャンスも失われてしまうこと、そして何よりも自分の信用も失墜させることを恐れています。

 

時間を守る、約束を守るというのは、相手あってのことです。

例えばAさんが憧れの人や利益をもたらす人と会う約束があれば、遅刻やドタキャンはしないでしょう。

それは相手がAさんにとって最重要人物だからです。

もしAさんがBさんとの約束でいつも遅刻したり、みえみえの理由でドタキャンをするなら、自分はAさんにとってどうでもいい人なんだなとBさんは感じるでしょう。

そうなればAさんを信頼して・・・はありえるでしょうか。

遅刻を繰り返すこと、ドタキャンすることは人間関係において、非常に高いリスクを背負っています。

このようなAさんが開運するでしょうか?

 

「時は金なり~Time is money」というコトバはご存知でしょう。

西洋のことわざで「時は貴重なものであって、金銭と同様に大切で価値があるから、浪費するものではない」という戒めです。

あなたは自分の1時間あたりの価格、時間単価が、いくらになるかと考えたことはありますか?
相手の時間単価がいくらであるかと考えたことはありますか?

 

「時間単価」という表現は、ひとの価値をお金に換算しているようで誤解を生みそうですね。

時間の価値という意味ですが、あなたの時間の価値をより客観的に考えてもらいたいので、あえて時間単価というコトバを使ってみました。

あなたの時間単価をお金だけで判断するなら、収入から計算すれば簡単ですが、そうではありません。
あなたの役割や存在感などすべてを加味して考えてみて下さい。

そして時間の濃さという表現になるのでしょうか、あなたの時間の価値を、単価という目安で客観的に考えていただきたいのです。

その単価をどの程度につけるかはあなた自身で決めてみて下さい。

同様に相手の時間単価を考えたら、いい加減な気持ちでその時間を過ごさせるのは申し訳ないような気になりませんか?

誰もが1日24時間という限られた時間のなかで、精一杯生きています。

こなすことのできる範囲を超えたタスクを抱えている人も少なくありませんし、どれだけ懸命に取組んでもしわ寄せがでてきます。

ですから「優先順位」を考えて行動しろといわれます。

現状で最善の判断をして優先順位を決めますが、この優先順位が本当に正しかったかどうかは、ある程度の時間を経過しないとわかりません。

それでも限られた時間のなかでは、優先順位を決めて行動する、ということが最善の方法と考えます。

 

時間を意識することは、自分の時間単価=価値を意識することです。

時間単価が上がったら、自分よりレベルの低い人に会ったりするのは無駄な時間という考えになると思いますか?

それは、決してないと思います。

相手が常識的にとんでもない人ということなら別ですが、そのような思い上がった考えでは開運はのぞめませんし、時間の価値を意識したら、無駄な時間を過ごしたなんてことは勿体なくて考えられません。何か得るものを探し出すはずです。

あなたは時間の価値を意識することで、時間を共有する人、場所、モノから「学びの機会」を多く持つことになるでしょう。

時間を意識することによって、時間の価値が高まり、あなたの24時間はどんどん濃くなってきます。

休息をとっている間でさえも価値ある時間となるでしょう。

そうなれば開運貯金はドンドンと面白いように貯まっていくようになります。

開運の方法
スポンサーリンク
ジャネットカリウサギをフォローする
スポンサーリンク
ジャネットカリウサギの開運するぞ

コメント