うさぎ別開運法(2)~草花のうさぎ~

うさぎ別開運法

うさぎ別開運法の第2回目は草花のうさぎグループです

まず、あなたのうさぎグループがわかならければ、メニューかサイドバーのおしゃれうさぎの幸せ占いへをクリックして、青色のあなたのうさぎグループは?から調べることができます。

あなたのうさぎグループがわかれば、うさぎキャラページに進んでくださいね。

あなたが草花のうさぎさんなら草花のうさぎグループをクリックします。

うさぎキャラページの内容はポイントを書いていますが、ここではもう少し詳しく開運につながる視点で書いていきたいと思います。

 

可憐なイメージの草花のうさぎさんは、優しいグリーンの植物や心が和むお花なので、いるだけでその場の空気感を和やかにしてしまう、ムードメーカー的な独特の能力をもっています。

集団の中に入っても、わたしが、わたしがと前にズンズン出ていくわけではないのに存在感があったり、姿が見えなくなれば「あれ、どこへ行ったの?」とまわりの人が気にしてしまうような存在です。

お部屋にお花や観葉植物を置いたときをイメージして下さい。

なんとなく置いていてもお部屋のポイントになっていたり、無くなってしまうととても寂しくと感じてしまうことはありませんか、そんな感じです。

 

可愛い、可憐だけでないのが、草花のうさぎさんの大きな特徴です。

草花のうさぎさんは、森のうさぎさんと同じ木の仲間で、基本的にはその場から移動することができません。

森のうさぎさんに比べ、草花のうさぎさんは踏まれたり、抜かれたりする弱い存在ではありますが、しっかりと生きぬいていく粘り強さと知恵をもっています。

草花には香りがあります。

ハーブやバラの花などかなり強い香りを放つものがあります。

草花は自分から香りを放つことによって、手招きをするかのように蝶や蜂、小鳥などを引き寄せています。

動くことのできない自分の代わりに、蝶や蜂、小鳥たちに受粉をしてもらったり、種をどこかへ運んでもらうなど大いに力をかりていますが、対価として蜜を吸わせるなど十分な喜びも与えています。

 

草花と蝶、蜂、小鳥は、双方に利益がある協調関係、Win Winの関係にあります。

このように草花のうさぎさんにとって、Win Winの協調関係が開運のポイントになるので、なるべく多くの人と関わる必要があります。

草花のうさぎさんは、仲間意識が強くつながりを大切にして、粘り強い関わり合いをしている人が多いです。

その上、独特の能力があり社交性も高く、わたしがという前面に出たがるタイプでないので、まわりにいる人は気楽につきあえます。

草花のうさぎさんにとっても、水や肥料を補給しないと枯渇するので、多くの人と出会って積極的に情報や知識を得たり、アドバイスや刺激をうけることは自分に栄養を与えることになります。

互いによい関係を築いていくことができる草花のうさぎさんなら、、つきあいの幅を広くして、内容を濃くしていくことは難しいことではありません。

ひとりでは弱い存在の草花のうさぎさんの開運のポイントは、多くの力を味方につけて、Win Winの協調関係で強くなっていくことです。

 

草花のうさぎさんを雰囲気だけで甘く見ると、思わぬしっぺ返しに合うことがあります。

協調関係を重視するとなれば、そこにはルールが介在します。

お互いに暗黙のルールを守ることによって、信頼ができあがり協調関係は強固なものになります。

ルールを守らない相手に関しては、ハーブのように害虫を寄せ付けなくなり、厳しい態度で関わり合いに見切りをつけてしまいます。

「見切り千両」といいますが、見切りを付けられることは草花のうさぎさんの強みです。

本来粘り強く、我慢強くことの成り行きを十分に見極めた上で、現実的な判断にそって決意するので、草花のうさぎさんの意思をかえることは難しいでしょう。

今まで咲いていた場所であっても、何らかの要因で見切りをつけると、新天地をめざしていくだけの潔さと強さをもっています。

 

草花のうさぎさんには、もうひとつ外せない開運のポイントがあります。

つる性の植物や背丈のあるお花をイメージしてください。

つる性の植物は、大きな木やトレリスに絡まって伸びていき、背丈のあるお花は、支柱に支えられて安定していきますよね。

そうでないと、地面を這ったり、倒れたりします。

草花のうさぎさんには、自分を支えてくれるものが不可欠になります。

Win Winの協調関係も支えになりますが、ここでは草花のうさぎさんの頑張りの基礎となる動機や信念の部分を開運のポイントと考えたいと思います。

草花のうさぎさんが、何かに取組むときには、「何のためにするのか」ということがとても大切で、それが自分を支える、支柱になっていきます。

逆にこれが曖昧だと、不安定となり倒れてしまって、しおれていくのがオチとなるでしょう。

「何のためにするのか」を明確にすることで、伸びていこう、きれいに咲いていこうという意識がまったく変ってきます。

何のためにそれをするのかと問えば、取組む内容はいろいろありますが、ほとんどの人が家族のため、仲間のため、お金、自己実現といわれるでしょう。

この中で草花のうさぎさんは、お金、自己実現という返事は比較的少ないのではないかと思います。

欲がないわけではなく、何事につけ草花のうさぎさんは自分のことよりも、家族や仲間のことを優先に考える傾向があると思われます。

 

草花のうさぎさんは踏みつけられることなく、強風で折れることのない安定した環境、安心できる場所を欲しています。

ですから「何のためにするのか」と問われれば、家族や仲間が安心して暮らせること、その上で自分が美しい花となって咲きたいからしている、となるのではないでしょうか。

草花のうさぎさんは、一度いま取組んでいることに対して「何のためにするのか、しているのか」を自問してみてください。

そこで出した答えが自分を支える信念となり、草花のうさぎさんの原動力になります。

社交性を高めて多くの人からの助けを得られるだけの魅力をもち、Win Win、何のためにを明確にしていけば、草花のうさぎさんの開運するぞは大きなお花を数多く咲かせることで証明することができるでしょう。

コメント