うさぎ別開運法(10)~雨のうさぎ~

うさぎ別開運法

うさぎ別開運法の第10回目は雨のうさぎグループです。

まず、あなたのうさぎグループがわからなければ、メニューかサイドバーのおしゃれうさぎの幸せ占いへをクリックして、青色のあなたのうさぎグループは?から調べることができます。

あなたのうさぎグループがわかれば、うさぎキャラページに進んでくださいね。

あなたが雨のうさぎさんなら、雨のうさぎグループをクリックします。

うさぎキャラページの内容は、ポイントを書いていますので、ここではもう少し詳しく開運につながる視点で書いていきたいと思います。

 

うさぎ別開運法のラストは雨のうさぎグループになります。

雨の種類は大雨、にわか雨など400種類を超える名前があるそうです。

ゲリラ豪雨、夕立、五月雨、霧雨など思い浮かぶだけでもたくさんあり、雨の状況、季節感も伝わってきます。

このように雨はいろいろな表現ができるように、雨のうさぎさんもとても多くの表情をもっています。

性格的には穏やかで恵みの雨タイプの人が多いです。

親切で困っているひとには、何かしらしてあげたいと思っているところがあります。

頭がよく、器用で、フットワークよく活動的、何事も一生懸命にする人です。

順応性が高いのも大きな特徴で、仕事にも環境にもスグに馴染むことができ、どんな人に対してもうまく合わせていける人です。

雨のうさぎさんのことを「潤滑油のような人」という表現をすることがあります。

あらゆる人間関係において雨のうさぎさんがいれば、癒やしの存在となってギクシャクすることが少ないといわれています。

しかし大人しく、協調性があるからいって雨のうさぎさんを甘く見ていると、思わぬしっぺ返しをうけることがあります。

論理的で合理的、白黒をはっきりつけて筋を通していかなければ納得しませんし、豪雨のような激しい気性も秘めていますので、怒らせてしまうとかなり厄介な人でもあります

 

それでは雨のうさぎグループの開運の方法をみていきます。

何事にも考えすぎるところがあり、この考えすぎるということが雨のうさぎさんを複雑でわかりにくくしている部分となっています。

考えすぎて思いが言葉にならない、肝心なときに口が重たくなってしまう特徴があります。

普段は話し好きですし、プレゼンなどはとても上手ですが、いざ本当の気持ち、本音をいうぞというときは表現下手で言葉が出てこないのです。

これでは開運のチャンスが訪れても、逃してしまうかもしれません。

開運するためには、日頃から自分の気持ちをしっかりと伝える練習をすること、いざというときには、前もって数パターンのシナリオを考えておくくらいの準備が必要です。

考えすぎや気の使いすぎで、テンポがずれてしまい優柔不断にみえたり、つかみどころがないといった印象を与えて損をすることがあります。

損するくらいなら考えすぎることなく、本来の明るく快活な雨のうさぎさんのままでいる方が良いように思います。

 

雨のうさぎさんは、考えや技術を着実に積み上げていくことに安心感があり、プロセスを大事にします。

学ぶことでも、実行することでも基礎を固めるところまでは、しっかりとした指導をうけると自信をもって行うことができます。

馴染みやすいという性格は、視点をかえれば影響を受けやすいともいえます。

どんな指導をうけるか、指導者はどのような人なのか、環境や人間関係は開運にとても大きく影響してきます。

特に感受性の強い若いときは影響を受けやすいので、よい指導者、よい友人に巡り会うことは人生にとって大きなプラスになります。

また生涯にわたって、友人やいろいろな仲間からも影響をうけることが多いので、よい人間関係や刺激し合う環境を意識してつくっていくことが大切です。

 

自分のことは自分が一番わかっていないということはよくあります。

雨のうさぎさんの多くは、自分自身はクールなタイプであると思っているようですが、実はすべてのうさぎグループの中でも最も思いやりがあって、情に厚く、献身的にひとによく尽くす人です。

誰かの役に立てているという気持ちが、雨のうさぎさんのモチベーションを最も上げることになり、開運の決め手となるものです。

「ありがとう」ということばで苦労や努力が報われ、感謝されている、役に立てているという実感がエネルギーになっていきます。

雨のうさぎグループが開運するぞと思ったら、自分自身の特徴をよく知って、エネルギーの源になる「ありがとう」の言葉を数多くうけることができる人になることを意識しましょう。

雨のうさぎさんの誰かの役に立ちたいという素直な気持ちの行動を続けていけば、特別なことでも、難しいことでもないことはすぐにわかるでしょう。

ただし、あまり親切にしすぎると家族、恋人、まわりの人を甘やかし過ぎることにもなりますのでほどほどにしてください。

 

地上のあらゆるものは、水がないと生きてはいけません。

同じ水の仲間に海のうさぎグループがありますが、海水はそのままでは飲むこともできませんし、植物に与えると枯れてしまいます。

雨が降ってこそ水は大地にしみこみ、地上をうるおし、命をはぐくんでいきます。

雨のうさぎさんはなくてはならない存在であるということを、雨のうさぎさん自身がよく認識してください。

「ありがとう」といってもらえることが最大のエネルギーになると意識して、自信をもって行動していけば、開運の階段を駆け上がることになるでしょう。

うさぎ別開運法 雨のうさぎ
スポンサーリンク
ジャネットカリウサギをフォローする
スポンサーリンク
ジャネットカリウサギの開運するぞ

コメント