テーマ別開運法~お金について(6)海、雨のうさぎグループ~

テーマ別開運法第6回目は海のうさぎグループ雨のうさぎグループです。

あなたのうさぎグループがわかならければ、メニューかサイドバーからおしゃれうさぎの幸せ占いへをクリックして、青色のあなたのうさぎグループは?から調べることができます。

 

それでは、海のうさぎグループです。

大海のような大らかさ、頭脳明晰と度胸のよさ、そして何よりもフットワークの良さが海のうさぎさんの大きな特徴です。

自由な発想と仲間を大切にする包容力も忘れてはいけないところです。

これらは海のうさぎさんの性質をあらわすところですが、仕事、金運にも大きく影響してくるキーワードになってきます。

金運を上げるためには、このキーワードを意識して動くことが重要になってきます。

 

うさぎ開運法で海のうさぎさんのことを関西弁の表現で「動いてなんぼの人」と書きました。

海のうさぎさんは行動をおこしてこそ、本来の特性や価値が生れる人です。

経済的な成功を手にするためにも、海のうさぎさんはまず行動をおこして、動きをつくっていくことが重要になります。

どんなに穏やかな海であっても、「風」と「地球と月の引力の関係」によって海水に動きがおこり、流れが生じ、その流れは波をおこして、片時もとまることはありません。

海のうさぎさんは、フットワークのよさで風を起こし、自分と他者の引き合う関係によって、仕事や事業の流れをつくる波をおこしていく人のように思います。

海のうさぎさんは孤軍奮闘するのではなく、多くの人との関わりを持つことによって仕事運、金運のアップを目ざしていく人です。

サラリーマンや個人事業主でも、同じ職場、職種の仲間、可能なかぎり顧客とのつながりを大切にすることがとても重要になってきます。

SNS等を活用してのコミュニケーションもいいですが、できることなら実際に足を運んで会って食事やお酒を飲んで、海のうさぎさんの魅力をもっと知ってもらう方が効果的でしょう。

その意味では、つながりを持つための交際費はある程度の金額は覚悟しなければなりません。

そのような交際によって得られる情報や人脈の広がりが、動きを止めない秘訣となり、海のうさぎさんの仕事上の大きなポイントになってきます。

現状の仕事、生活において動くことを必要としないという人で、お金について開運したいというのであれば、意識的に動きをつくる努力をすることによって、新しい可能性につながり開運に結びつくこともあるでしょう

 

海のうさぎさんは、自分自身のスケールの大きさをよく自覚してほしいと思います。

それをうぬぼれと感じてしまうようでは,海のうさぎさんの性質を十分いかしていないことになり、お金に対する努力もまだまだ足りていないといえるでしょう。

大きく稼いで、大きく使うということになっても、頭がよく数字にも強いので、早くから貯蓄の習慣や資産運用を心がけてもらえば、お金に困ることなく経済的な自由を得られる人も少なくありません。

海のうさぎさんの金運の器はとても大きいものだと、イメージして動いていくことがお金についての開運の扉を力強く開くものになるでしょう。

 

 

いよいよテーマ別開運法~お金について~の最後は、雨のうさぎグループです。

雨のうさぎさんは穏やかで親切心にあふれ、恵みの雨のような人といいますが、「慈しみ」ということばで表現された「慈雨のような人」と言った方が、より特徴を表しているようです。

もう一つの大きな特徴に「環境に馴染みやすい人」ということがあります。

先ほどの海のうさぎさんと同じ水のグループで、海のうさぎさんも環境に馴染みやすい特徴をもっていますが、雨のうさぎさんの方がはるかに順応性が高く、上手になじんでいくところがあります。

この特徴は金運をもたらす、仕事運においてとても重要なものになってきます。

 

頭がよく、フットワークもよいので、仕事はすぐに覚えて即戦力になりますし、職場の人間関係でも無理なく順応していくひとです。

うさぎ開運法で雨のうさぎさんを「潤滑油のような人」と表現しましたが、職場やグループに雨のうさぎさんがいたら、なんとなく物事がスムーズに運ぶといったところがあります。

このような人を上司や先輩など上に立つ人が見逃すことはなく、アシスタントや橋渡し役として重宝がられることが多くなり、引立ててもらえる人も少なくないでしょう。

雨のうさぎさんは、人間関係が仕事の結果に直結することが多く、目上の人はもちろんのこと、どのような人に対しても、礼儀正しく、丁寧な対応を心がけることが必要になってきます。

相手が実力者だからといって点数稼ぎのへつらいなど見え透いた態度は以ての外で、雨が地上に降り注いで土にしみこみ、あらゆるものに恩恵を与えていくように、相手がどのような立場であっても、謙虚で気づかいを忘れない態度を続けてこそ、雨のうさぎさんの存在が自然に相手の心へしみこんでいくのです。

時間がかかっても「雨垂れ石を穿(うが)つ」ということわざのように、焦らずに一生懸命に出来ることに取り組み、謙虚な姿勢で人間関係を構築していくことが、人生と金運の最大の開運法になっていきます。

 

雨が人に恩恵をもたらすまでには、一定の循環と時間を必要としますが、やがて人が生きていくには不可欠なものになります。

うさぎ開運法でも雨のうさぎさんは「なくてはならない存在である」と書きましたが、存在感の大きさは個々に違いがあり、その大きさが人生、お金についての開運の違いになってきます。

雨のうさぎさんの存在感を大きくするには、やはり一定の循環と時間を経なければなりませんが、その過程でどこまで人間的な器を成長させることができたか、そこで存在感の大きさがかわってくるのです。

表面的には経済活動とは違ったところにあるような、人間的な器をひろげる努力が結果的に経済的な成功をもたらし、お金について人生について大きく開運していくものになるのです。

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事