2019年の宝石のうさぎグループの運勢

2019年の運勢

2019年の運勢のついてうさぎグループごとにお知らせします。

今回は宝石のうさぎグループです。

あなたのうさぎグループがわからなければ、メニューかサイドバーからおしゃれうさぎの幸せ占いへをクリックして、青色のあなたのうさぎグループは?から調べることができます。

子平命理学では、新年は立春(2月4日)からはじまります。

よって2019年2月4日から2020年2月3日までの運勢とお考えください。

 

2019年の宝石のうさぎグループ

<全般・仕事運>

2019年の宝石のうさぎさんは、慌ただしくてバタバタと忙しい思いをしそうです。

その忙しさは自ら招いたものといえそうです。仕事でも学業でも、とても頭が冴える年なのでどんどん頑張っていこうとしている上に、本業以外でも興味の対象は広がり、感性のよい宝石のうさぎさんとしては、芸術的な方面や創作活動など夢中になる傾向になります。

興味の対象が広がることはすばらしいことですが、問題なのはあれもこれもと手をひろげてしまって、宝石のうさぎさんの特徴である完成されたきれいな形を求めることとは程遠い、中途半端な状態になる結果を招くことです。

頭の中や部屋の中でいろいろな物が散乱していることは、宝石のうさぎさんにとっては居心地の悪い状態で、不安定で落ち着きがない気持ちになって、好きではじめたことであっても収集がつかないことになってしまいそうです。

今年の宝石のうさぎさんは、優先順位を意識することがとても重要なことになります。

すべての事柄において、しなければならないことから優先して、最もしたいと思うものから宝石のうさぎさんらしく仕上げるようにしてもらえればと思います。

タスクリストを作って自己管理することが、あらゆることを効率的に進めていくことにつながっていくので、宝石のうさぎさんが気持ちよく過ごしていくことにつながっていくことでしょう。

 

 

<恋愛運・結婚運>

2019年の宝石のうさぎGIRLSは、恋愛に敏感になる年でしょう。

素敵で男性の注目を浴びることが多い宝石のうさぎGIRLSが、今年は社交的になって愛想がよくなっているので、モテ度は自然とアップすることでしょう。

今年の宝石のうさぎさんはなんとなく、気持ちが揺れやすく不安定な気分になっているので、しっかりと受け止めてくれる人、頼りがいのある人を求めているところがあります。

やや危なげな雰囲気をもっていますので、アプローチを受けることは多いですが、恋に落ちるにはプライドの高さが邪魔してしまうことがあるでしょう。

結婚のチャンスや紹介をうけることも多くなりますが、迷うことが多くてなかなか決められず、なかにはマリッジブルーになってしまう人もいるかもしれません。

マイナス面ばかりに気を取られずに、プラスの面もしっかりとみていくようにしましょう。

 

 

2019年の宝石のうさぎBOYSは、なんとなく落ち着かない気分になって、甘えたい気持ちが強くなるので、年上の女性や優しく包んでくれるような女性に魅力を感じそうです。

もともと格好をつけているところがある上に、今年はこの傾向がさらに強くなっていくので、よほど確実にOKの返事がなければ告白できないので、気になる女性には自然に近寄ってなんとなく恋人になる雰囲気に持っていくのがベストでしょう。

彼が宝石のうさぎさんである女性は、今年の彼は好奇心が強く、実行したいことも多いので、恋愛にかける時間が少なくなったり、ふらっと旅行に出かけたりするので寂しい思いをするかもしれません。彼とずっといたいと思うならば、彼に何かをしてもらうことは期待しないで、あなたが彼と離れない方法を考える方がいいかもしれません。

 

結婚している宝石のうさぎGIRLS&うさぎBOYSは、忙しく慌ただしい年になりそうです。

忙しくしているあなたを気づかってくれる、パートナーの優しい気持ちに感謝はあるものの、パートナーがあなたのために何かをしようとすると、邪魔に思えて迷惑にさえ感じてしまいます。

この不安定な感情が今年の宝石のうさぎさんの特徴で、助けて欲しいのに構ってほしくないという気持ちになるので、パートナーはどうしてよいかわからなくなりそうです。なるべく自分の仕事やしたいことは整理して行うようにして、パートナーを混乱させないようにすることが大切です。

今年の宝石のうさぎさんは遠くに出かけることは運気を上げることになるので、家族旅行をするとよい流れをつくることができそうです。

 

<金運>

本業以外のことで副収入を得たり、才能を開花させて思わぬところからお金がはいることがありますが、趣味や勉強などでお金を使ったり、交際範囲が広がってお金を使うことも多くなります。

これは自分への投資という意味があって、ケチケチするのはマイナスになってしまうおそれがあるので、計画的に優先順位をきめてお金を使うようにしましょう。

 

<健康運>

食べ過ぎ、飲み過ぎで消化器系が弱ってしまう、仕事でもケジメがつけられずいつまでも働くことになるなど、何事にもやり過ぎる傾向があります。

適量を守ることが大切ですが、例えば暴食暴飲になっていると忠告をうけても、素直に耳を貸そうとしません。甘い見通しのままで過ごしてしまうと、大事になりますので忠告は警告と思って注意することが大切になるでしょう。

 

 

 

 

コメント