2019年の雨のうさぎグループの運勢

2019年の運勢

2019年の運勢のついてうさぎグループごとにお知らせします。

今回は雨のうさぎグループです。

あなたのうさぎグループがわからなければ、メニューかサイドバーからおしゃれうさぎの幸せ占いへをクリックして、青色のあなたのうさぎグループは?から調べることができます。

子平命理学では、新年は立春(2月4日)からはじまります。

よって2019年2月4日から2020年2月3日までの運勢とお考えください。

 

2019年の雨のうさぎグループ

<全般・仕事運>

2019年の雨のうさぎさんは強い個性を発揮する年になりそうで、何事でも常識的な正攻法をとるよりも、独自の発想で取り組むようになります。

責任感がとても強くなるので、責任を果すことの意味をしっかりと捉えることができれば、少々頑固になったり、偏屈者とみられることがであっても、まっしぐらに突き進んでいくのでいきます。

フットワークがよく、思いついたら即行動となって、むずかしい課題やノルマがある方がやる気がでてくるので、仕事や課題をどんどんこなしていくことができるでしょう。

転勤などで環境が変化することもありますが、どこでも馴染みやすい雨のうさぎさんであれば、上手く適応していくことができるでしょう。

 

雨のうさぎさんは穏やかで恵みの雨といわれる優しい性格の人で、同情心も強く他者と心を通わせる傾向がありますが、今年はここに義侠心が加わっていきます。

相手がとてもかなわない大物であっても、不当な扱いや理に合わないことに対して弱い人から頼られたりすると、私がやらねば誰がやるというほどに正義感が強くなって立ち向かい、たとえ撃沈されたとしても一目をおかれる存在となりそうです。

激しさと人の気持ちに寄り添う優しさが同居するような年になって、味わいのある人間的な魅力を増していく年になるでしょう。

仕事や対人関係においては激しい部分を上手くコントロールしていかなければ、マイナス面が表面化することがありますが、逆に激しい部分さえ上手くコントロールすることができれば、大いに発展が期待できる年になりそうです。

 

 

<恋愛運・結婚運>

2019年の雨のうさぎGIRLSは、恋愛や結婚のチャンスがあるともいえますが、やや複雑な面ももちあわせています。

恋愛は彼がいない雨のうさぎGIRLSは、スマートで頭の切れるタイプの人に魅力を感じていきそうですが、スピード感のない人は相手にしないなど恋愛対象がはっきりしそうです。

特定の彼や結婚を考えているような男性がいる場合は、他に魅力を感じてしまう男性の出現があって、三角関係などのトラブル発生の可能性があるかもしれません。

それは彼が嫌いになったわけでもなく、彼のために尽くすことを苦にしているわけでもないですが、マンネリ感に嫌気がさして、雨のうさぎGIRLSの気持ちが違う男性につい向いてしまうことがあるからです。

彼との関係を大切にするならば、彼と新鮮な感動を共有するようなことを始めるのもよさそうですから、二人で考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

2019年の雨のうさぎBOYSは、恋愛に関しては情熱的に取り組んでいく年になりそうです。

もとよりやさしい雨のうさぎBOYSは、同情心から恋に落ちることがあって、彼女から頼られるようなことがあると、力のかぎり彼女の支えになろうと奔走することがありそうです。

ただし思い込みが強く、彼女の気持ちを考えずに走り出してしまうところもあるので、よく話し合うことが重要になります。

彼が雨のうさぎBOYSであるというあなたは、今年の彼は頑固でわがままになっているところがありますが、問題が起ったときにはスピーディに動いて解決してくれようとするなど、とても頼りがいのあるところをみせてくれます。

またユニークな面白い発想のもので楽しませてくれることが多いようです。

 

 

結婚している雨のうさぎGIRLS&うさぎBOYSは、長年念願だったことが叶うなど家庭生活において実りのある年になりそうです。

ただ雨のうさぎGIRLSのなかには、夫以外の男性に魅力を感じてしまうことがあるので、安定した家庭生活を続けたいならば、危険な男性や場所は避ける方が無難でしょう。

雨のうさぎBOYSは、仕事が忙しくなる年で家族に十分な時間を割けないところはありますが、自分の世界や生活を大切に考えているので、なにかあるときは家族を守っていく、頼りがいのある夫として姿をみせていくことでしょう。

 

 

<金運>

金運は安定しているでしょう。

バランス感覚がよいので収支に見合った生活をすることができ、また本業以外の副収入も期待することができそうです。

新しい環境に移った場合は出費がかさむ場合もありますが、コントロールすることはできるでしょう。

 

 

<健康運>

自分のことは後回しにして、仕事や人のために奔走することが多いので、疲れを感じることが多くなるでしょう。

お酒の飲み過ぎや食事に気を配り、体を冷やさないようにして十分な休息を取るようにするなど、疲れをためないようにしましょう。

腎臓、泌尿器に十分注意することが大切です。

 

 

 

コメント